森谷式翻訳術を受講して、翻訳者として副業収入を得る事が出来るのか?

今回のボーナスは出ません。

そう言われたときの絶望感は今でも覚えています。

コロナで業績悪化していたので、危ういなと思っていたのですが、それが現実になるなんてかなりびっくりしました。

頭の中でぐるぐる回ったのはローンどうしようか?子供の教育費はどうしようか?とそんなことばかり考えていました。

しかし、考えたところでボーナスがなくなってしまった事実は変わりません。

家族を守るためにも稼ぐしかないと決意したのはいいものをダブルワークをしても稼げる金額は僅かでしかも仕事の疲れが増えてしまって体調が悪くなってしまう始末。

このままでは駄目だと思い他の仕事を探したところ見つけたのは森谷式翻訳術です。

場所も時間も自由でお金もしっかりと稼げると初め聞いたときは本当かなと思いましたが、実際自分が翻訳者になって確かに自由に仕事をしてお金を稼げるという体験をして間違いない事実だということもわかりました。

どうしてお金がそんなに稼げるのか、そして自由に働けるのかそういう疑問点を中心に森谷式翻訳術を紹介していきます。

森谷式翻訳術HP

Contents

怪しい?翻訳者というのはどういう仕事をするのか?メリットをご紹介

怪しい?翻訳者というのはどういう仕事をするのか?メリットをご紹介

森谷式翻訳術を説明する前に翻訳の仕事はどういうものかということを説明していきたいと思います。

懸命な皆様ならすでにご存知かもしれませんが、他の国の言語を翻訳したい言語に直すという仕事です。

世界中で使われている英語はもちろんのこと中国語であったり、今では力を持っている新興国の言語、例えばベトナム語を日本語に訳したり、日本語からこれらの言語に翻訳するのが一般的な仕事となります。

翻訳と言っても業務は多岐に渡り、文章を翻訳することもあれば喋っていることを翻訳する通訳という仕事もありますね。

それぞれ専門分野がありますので、翻訳者によって何が得意とかどれが苦手とかその業務は出来ないとかいうことももちろんながら存在します。

私が行っているのは文章を翻訳するという仕事になります。

ただ文章を翻訳するにもジャンルがありますので、この細かい部分はあとで説明します。

まずは翻訳者のメリットを伝えたいです。

デメリットは存在する?翻訳者の仕事

翻訳者の仕事は理解して頂けたかと思うのですが、どうしてこの仕事にメリットがあってそして、副業として向いているのか理由はあります。

理屈で考えていくと確かにと共感を得られるはずです。

けれども業務の実態を知らないと辿り着けないと思いますので、私が感じたメリットをご説明します。

締め切りさえ間に合えば、場所や時間は問いません。

今はテレワークなどが推奨されていますが、会社などと違ってオフィスで何時から何時まで働くという概念がそもそもありません。

それにサービス業などとも違い特定の場所でしか働けないということもないです。

ですので、場所に関して自身が集中出来るところであればどこで仕事をしても問題ありません。

私の場合は家族がいるので自宅で仕事をすることが多いですね。

カフェや公園などでも出来るので気分の切り替えをすることも簡単です。

締め切りまで仕事が終わっていればいいので時間の配分も自分で出来ます。

体調悪いなというときは働かなくていいですし、稼ぎたい収入で逆算して仕事の量も決められるのでストレスに感じることはありません。

会社で働いているみたいに残業を強制的にしなければならないということは存在しないです。

好きな時間に働いて稼ぐという働き方が出来ます。

頼られるのは自分の力だけ

社会で仕事をしていると仕事の実務能力以外に他の要素を求められることもあります。

悲しい現実として女性が出世しにくいという構造になっていますし、年齢も関係しますし、学歴の壁もあります。

しかし、翻訳の仕事というのは純粋に素晴らしい翻訳の仕事が出来るかどうかにかかっているので能力さえあればどんな人でも問題はありません。

実力だけで勝負したいと思う人は、まさにもってこいです。

それに経験があるからといって良い翻訳が出来るとは限りませんからね。

お金を稼ぎながら、勉強が出来る

一般常識としてお金を稼ぎながら、勉強出来るなんて余程特殊なことをしない限り難しいです。

しかし、翻訳の仕事ならまだ勉強をしている最中だというのにお金を稼ぐことだって可能です。

英語のスキルが日々上昇していくので、勉強しながらお金を稼いでいるようになります。

こういう仕事は翻訳以外は聞いたことがないので翻訳業務の魅力と言えるのではないでしょうか。

余計な対人関係は不要

これは翻訳の仕事をするにあたって私としてはオススメしたいところです。

ひとりで仕事に向き合うので余計な人間関係に悩まされずに済むということです。

会社のように余計な電話もかかってくることはありませんし、面倒なことを言う上司や後輩もいません。

仕事はある意味チームプレイというところがあるので、時には自分を押し殺してしなければいけないこともありますが、翻訳の仕事は完全なる個人戦になりますので、好きに振る舞っていいです。

人間関係から解放されるとストレスも減るので仕事の効率も上がります。

森谷式翻訳術HP

資格は必要?翻訳業務に大事なこととは?

資格は必要?翻訳業務に大事なこととは?

翻訳の仕事をするにしても明確にこの資格が必要というのはありません。

例えばTOEIC800点以上とかそういう条件もありません。

実際に私なんてTOEICなんて受けたことはありませんからね(笑)

それでも翻訳の仕事でしっかりと稼ぐことが出来ます。

ただしこの仕事においてあったほうがいいというものはあります。

それらはどんなものか紹介していきたいです。

失敗はない、翻訳者にとって必要なものとは?

これから紹介する能力やものはあった方が何倍も仕事の効率がよくなりますので、参考にしてくれると助かります。

パソコンがあると作業効率上昇

やろうと思えばスマホだけ済ますことも出来ないのではないのですが、パソコンがあったほうがいいでしょう。

調べ物をするにしても文章を作るにしてもスマホでタッチするよりもキーボードでマウスを使って作業したほうが何倍も早くなります。

ただし、パソコンなのですがデタラメに出来ないといけないかというそういう訳ではありません。

タイピングが出来てインターネットで調べものが出来る程度で問題ありません。

それだけ出来ればスマホに比べて大幅に作業効率がアップします。

文章を作るのでやはりスマホの操作だと限界があります。

パソコンを所有していない方が無理に購入する必要はありませんが、あった方が何倍も作業効率が上がる、つまり、収入も増えることに繋がりますので、仕事をしていく間に必要となれば買った方がいいです。

英語力があれば鬼に金棒

英語力が皆無だと流石に翻訳の仕事をするのは難しいです。

ただネイティブ並に話せるとかスピーキング関係はそこまで翻訳の仕事では重要ではありません。

これが通訳となると別ですけども翻訳の仕事は大丈夫です。

やはり英語力はあるに越したことはないのであった方がいいですね。

森谷式翻訳術HP

詐欺と呼ばれている?トランスクリエーションとは?

詐欺と呼ばれている?トランスクリエーションとは?

翻訳者の仕事のあり方、そして翻訳の仕事というのがどういうものかわかってくれたと思います。

説明しましたが翻訳というのは翻訳者によって専門分野が違います。

私が学んだ森谷式翻訳術はどこの分野を学ぶのでしょうか?

それはトランスクリエーションと呼ばれる翻訳の仕事をします。

この分野が近年とても伸びていて翻訳者が足りていないという状況になっています。

しかし、トランスクリエーションという言葉は聞いたこともないかも知れません。

余程この分野に精通していない限りこの単語は知らないはずです。

説明をしましたらなるほどと思うことは確かなので、トランスクリエーションとは何か解説します。

トランスクリエーションとはどういう翻訳なのか?

「トランスクリエーション(transcreation)」とは、「翻訳(translation)」「創造(creation)」を組み合わせた造語です。

マーケティング翻訳とも言われており「クリエイティブ色の強い翻訳」のことを言います。

簡単に言えば、正確な翻訳に「意訳」を加え、訳語に訴求力を持たせる試みを行います。

ざっくりと解説してしまいますと例えば英語の原文をそのまま日本語に直訳しても意味は伝わりますが、語感や上手な言い回しをなくなってしまいます。

直訳に敢えてしないで原文の意味を含んだまま日本語でも上手な言い回しに変えてしまおうということです。

そのため意訳が必要となります。

翻訳とトランスクリエーションの違いついて

それでは翻訳とトランスクリエーションはどのように違うのでしょうか?

翻訳の基本は正しく原文の意味を持ったまま訳します。

直訳をしてそれを訳した言語に沿って違和感のないようにします。

一方のトランスクリエーションでは、原文と同じコンセプト・メッセージを伝えることが必要となる、創造的な翻訳を指します。

トランスクリエーションはブルーオーシャン

翻訳技術の中でも特に高収入です。そのため普通の翻訳者よりも高い収入を得ることが出来ます。

グローバル化の影響でニーズも非常にあり今後もそのニーズは減ることがないだろうと言われているそうです。

しかもトランスクリエーションに対応出来ている翻訳者は少ないのが現状です。

森谷式翻訳術はまさにトランスクリエーションが出来る翻訳者に最短でなれるように作られたカリキュラムとなります。

以前から翻訳というのは原文や単語の意味を忠実に訳すことを正義としていたので、意訳すること自体に抵抗や再現することに対して独自の難しさがあり、これまで論理的に指導をできる人がほぼ皆無だった背景があります。

トランスクリエーションは難易度高いのが特徴ですがそれを噛み砕き、論理的に誰でもわかるようにしたのが森谷式翻訳術の真骨頂です。

森谷式翻訳術HP

講師の森谷祐二先生とはどんな人?

講師の森谷祐二先生とはどんな人?

森谷式翻訳術というのはまさに森谷祐二先生が生み出したトランスクリエーション専門の翻訳メソッドとなります。名前の通りなのでわかりやすいです。

森谷祐二先生はどんな人なのでしょうか?

翻訳者として活躍しており年収1000万を越えている売れっ子の翻訳者です。

翻訳者になってから3ヶ月で月収100万円を突破した実力のある翻訳者です。

森谷祐二先生の経歴

会社員として働いていたそうですが、身体を壊してことをきっかけに好きな場所で働ける翻訳者を目指すようになり、そこで語学塾に入学、長い期間成果が出ず翻訳者として道を諦めようと迷走していたときに欠けていた大きな問題を見つけ、今の活躍に至っています。

サラリーマンからの転身ということなので私と変わらないところがあります。

だからこそ生徒の気持ちを汲んでくれる素晴らしい先生になったのではないでしょうか。

それに英語の英才教育を受けているわけではいなくこれだけの成果が出るのは確実なノウハウがあります。

経歴を見るだけで信頼は出来ます。

森谷式翻訳術HP

森谷式翻訳カレッジに受講したあとのステップ

森谷式翻訳カレッジに受講したあとのステップ

最短最速で翻訳者になれるカリキュラムである森谷式翻訳術

受講したあとは3つのステップを終えて翻訳者になれます。

3つのステップに沿ってオンライン講座で講座を受けることが出来ます。

オンライン講座ですので、時間や場所を選ぶこともなくスマホを見ながら受講を出来ます。

私は通勤の最中に受講していました。

何回も繰り返し見ることが出来るのでわからないところはリピートして確認出来ます。

それでは具体的にどのような段階を踏んで翻訳者となるか説明していきます。

トランスクリエーションに必要な英語力と翻訳スキルを習得

最初のステップで最低限の英語力と翻訳スキルを手に入れるように自身の英語力の底上げを行います。

英語が苦手な方でも自身の英語力を底上げしながら翻訳技術も上がるので勉強としての質はとても高いと言えます。

最低限の英語力と翻訳スキルを習得しましたら次のステップに移ります。

あくまでもトランスクリエーションに必要な英語力ということになりますので、ヒアリングやスピーキングが必要というわけでなく、削ぎ落とされたことだけを覚えます。

トランスクリエーションに必要な翻訳テクニックを習得

トランスクリエーションは難易度が高いですが、文法的には難しいということはありません。

トランスクリエーションに必要となるリサーチ力や読解力をつけていきます。

どう上手に意訳していくということをここのステップで学んでいきます。

徹底的な試験攻略で翻訳者へ

2つまでのステップを終えたら、翻訳者に必要なスキルはすでに備わっています。

しかしそれだけはまだ翻訳者の仕事が出来ないというのが正しいです。

何故かという翻訳会社にはトライアルと言われる試験があります。

このトライアルを突破したら晴れて翻訳者としてデビュー出来ます。

最後の関門までサポートしてくれるのは非常に助かります。

翻訳会社のトライアルは2つの選考がありそれぞれやり方が違います。

そこを少し詳しく説明します。

書類選考

企業への就職と同じように翻訳会社にも書類選考があります。

ではどんな書類選考かと言うとCVと呼ばれる履歴書を提出して選考してもらいます。

しかし、CVは一般的な履歴書と違い書き方にコツがいります。

CVの作成方法をレクチャーしてくれます。

翻訳テスト

書類選考を突破したら今度は翻訳が出来るのかという試験があります。

森谷先生は翻訳会社の試験を突破しているので、この試験に対してもしっかりとノウハウを持っています。

これもこのステップで教えてくれますので、翻訳者になれる体制は問題なしです。

森谷式翻訳術HP

トランスクリエーションの幅は英語だけじゃないです

トランスクリエーションの幅は英語だけじゃないです

翻訳という性質上、英語から日本語、日本語から英語となおしていきますが、ここで大事になるのが元の言語も上手になることです。

日本語でどうしていけばいい表現になるのかそれは日本語の語彙力などがないと出来ない仕事となります。

トランスクリエーションは性質上、一般消費者に向けての用語が多くなりますので、まさに今の時代にぴったりです。

比喩表現、言い回しをしていかに消費者に伝えるのが鍵ですからね。

だからこそ英語だけではなく日本語の基礎能力も上がっていきます。

日本人だから日本語は上手だと思うと意外と知らないことが多く、翻訳していると日本語の難しさがわかりますね。

そういう気づきがあるのも翻訳の仕事の魅力と呼ばれる部分ではないでしょうか。

森谷式翻訳術HP

悪評だらけ?受講生たちの口コミはどうなっているのか?

悪評だらけ?受講生たちの口コミはどうなっているのか?

私の意見だけでは偏ってしまうので、他の受講生の声も聞いておきました。

判断材料にして頂ければありがたいです。

55歳/会社員/男性

定年ももう少し見えてきたとき老後には2000万必要と言われていることを知りました。

退職金は雀の涙ほどとわかっていたので、老後でも働けるようなスキルを手に入れるべく翻訳者を目指しました。

オンライン講座も的確でどんどん英語力も上昇していき、トランスクリエーションに必要なスキルも理解していきました。

そしてトライアルを突破して翻訳者として今は仕事をしています。

収入はまだ大したことがないのですけど、老後の心配はもうなさそうです。

40歳/主婦/女性

夫の収入が減ってしまい、何とか家計の足しになればと仕事を探していたときでした。

まだ子供が小さいので家から出ることが出来ないため中々仕事は見つかりません。

そこで知ったのが森谷式翻訳術です。

元々英語が好きで英語を使って仕事をしたいなと思っていました。

それが叶うかもしれないと信じて受講をした結果見事翻訳者になれ、今では月に30万ほど稼いでいます。

こんな素晴らしい講座を開いてくれた森谷先生には感謝の言葉しかありません。

子供の隣で楽しく翻訳をしています。

48歳/無職/男性

会社で早期退職の募集があり、決意をして退職したのはいいのですが、次の仕事が合わずに日々苦痛でした。

ここで退職しても次はないと思い我慢していましたけど、無理がたたり緊急搬送された苦い過去があります。

そこで二度とサラリーマンにはならない、自由に働くことが出来る仕事を探すということで見つけたのが翻訳の仕事でした。

翻訳の世界のことがわからない私でも森谷式翻訳術を受講したことにより、トライアルも受かり翻訳者になれました。

今では収入の月に50万円くらいと安定して、ストレスもなく悠々自適な生活を送っています。

家族と過ごす時間も増えて、良いことしかありません。

39歳/会社員/女性

英語を使う仕事をしたくて色々なところに通ったのですが、結局は出来ないまま。最後の駄目で元々という精神で森谷式翻訳術を受講しました。受講して3ヶ月後なんと翻訳会社のトライアルに合格して翻訳者の仲間入りをしました。

今までの苦労はなんだったろうと思いながらも念願だった翻訳の仕事が出来て嬉しいです。

森谷先生の教え方はやはり他の先生とはひと味もふた味も違いますね!

悪い口コミはあったのか?調べた結果の答え

調べた口コミとして悪評は見つからなかったです。

しっかりと受講して翻訳者として活躍している方が多いなという印象受けました。

悪評も探せばあるようですが、同業者と思われる昔ながらの翻訳者のやっかみのようなものしか見当たらなかったです。

にわかに信じられないのですが、新しいやり方に対して嫌悪感を抱いている層は一定層いるそうです。

森谷式翻訳術HP

運営会社の株式会社トランスクリエイターズについて

運営会社の株式会社トランスクリエイターズについて

森谷式翻訳術はどういうところが運営しているのか?

気になる方はいるかと思います。サポートとかそういうことにも繋がってくることになりますので、怪しい会社だといくら講座の内容がよくても躊躇してしまいますよね?

しっかりとホームページに記載されていたのでそれを書いておきます。

【会社情報】

・会社名:株式会社トランスクリエイターズ

・代表者:加藤彩

・所在地:東京都港区三田2-20-17ジェノヴィア麻布十番グリーンヴェール903

・電話番号:03-5405-2086

・会社HPhttps://transcreators.jp/

電話や住所とも架空のではなくしっかりと実在するものなので問題がありません。

騙す必要性がありませんので正しいのを載せられるというわけです。

株式会社トランスクリエイターズは信頼足り得る会社と考えていいでしょう。

森谷式翻訳術HP

料金は妥当なのか?選べるコース

料金は妥当なのか?選べるコース

講座の内容は素晴らしいということはわかって頂けたかなと思っています。

ここで最も関心事項であるのではないかという料金の説明をします。

料金は下記のようになっています。

翻訳者育成スクール料金

<英語>:通常コース298,000円

<英語>:マンツーマンコース498,000円

高いか安いと感じるのは人それぞれなので難しいところだと言えますが、受講して一生モノのスキルが身につく、そして自由なライフスタイルが手に入ると考えるとそこまで高くはないのではないかと思えてきます。

自分への投資だと思ってやってみるというのもありなのかも知れません。

私はこの料金を聞いて高いとは思いませんでした。

森谷式翻訳術HP

ラインの友達登録だけで特典付き無料講座あり

ラインの友達登録だけで特典付き無料講座あり

オンライン講座という特性を活かして今は特別に無料講座をラインで配信しています。

しかもやり方はラインで友達登録をすればいいだけというお手軽さです。

受講すれば翻訳というのがどういうものかわかりますし、プロの教え方はやはり違うなと体感出来ると思います。

万が一、自分に合わないなと思えばそこで切り上げることも出来るので、試してみる価値はあります。

止めるのはラインをブロックしてしまえばいいだけです。

無料講座というだけあって費用は何もかからないので、ちょっと勉強してみるかという気分で受講してみるのもいいでしょう。

特典もついていますしね。

では今ラインで友達登録をするとどんな特典が貰えるか紹介します。

特典①「リアル版」英語を使って年収1000万円を稼ぐ森谷祐二に1日密着

森谷先生に密着しています。

リアルに年収1000万円を稼ぐ人は一体どんなライフスタイルを送っているのかそれをドキュメント式に描いています。

成功している人を真似るというのは成功への近道なのでライフスタイルだったり考え方は勉強になります。

海外に住みたい人必見!海外在住してよかった点と悪かった点のエピソード

海外に住んで、自由なライフスタイルを送りたい!そのような理想の生活を思い描くことはありますし、目指している方もといます。

しかし、実際に住んでみると文化や生活環境の違いもあって良かった点と悪い点が出てきます。

アメリカ在住歴が長い、森谷先生だからこそ話せる海外在住エピソードを伝えてくれます。

海外在住経験がある方ってまだまだ少ないので貴重な意見になります。

ネットで発信している方はいますけど、本音を聞けるのは滅多にないですよ。

森谷祐二が徹底厳選!英語を使って年収1000万円を稼げるようになるためのお勧め書籍5選集

森谷先生が英語を使って仕事をしたいと思ったきっかけや、英語を使って仕事をする上で必要だったことなど英語を勉強するという強い動機、強い意思、そしてそれらを後押ししてくれる「きっかけ」になった書籍を紹介してくれます。

どういう書籍かとても気になってきませんか?

書籍は学ぶには最適の教材なのですが、当たり外れが多くそして数が多いので選ぶのに一苦労している方には必見です。

森谷式翻訳術HP

評判通りの手応え!40代会社員、翻訳者として稼いでいます

評判通りの手応え!40代会社員、翻訳者として稼いでいます

もう私の体験記も終わりとなりますが、いかがでしたでしょうか?

コロナショックをきっかけに自分の働き方を見直したり、違う働き方もあるんだなと認識しました。

会社員をしていると自分にスキルがあるのかないのかわからなくなることは多々あったりします。

特に目に見えてわかるような手に職をという感じではありませんからね。

これが資格で働く弁護士や医者だったら別かも知れません。

ボーナスカットでローンの返済が危ないということで始めた翻訳の仕事ですが、ある程度収入になり、満足して稼いでいます。

何より仕事が映画といったエンタメ系からしっかりと企業の依頼と多岐に渡って頂けるので飽きがくることがありませんので、新鮮な気持ちで仕事出来ます。

ローンの返済に終わるところかむしろ普通に働いているときより裕福になっており、妻と子供には喜ばれています。欲しいものを好きに買うことが出来るようになったのは強いですよね。

結びになりますが、翻訳という仕事を通して副業でもしっかりと要領と稼げるやり方を知っていればどんなピンチでも何とかなるということがわかりました。

この体験記を読んで頂いて私のような状況であった人が成功してゆとりのある生活を送れる人が増えてくれたら嬉しいです。

森谷式翻訳術HP